スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
煮豚
久々に煮豚を作りました!
って言うか今作っている最中なのですが…

以前からリクエストはあったんだけど、なかなか作る機会が無くて、
ようやく来客というのもあり作ってみました。

材料
豚ばら肉のブロック・・・・・・1kg
香味野菜
 白ねぎ・・・・・・2本分(緑の部分)
 にんにく・・・・2~3片
 しょうが・・・・・スライス3枚ほど
 玉ねぎ・・・・・・1/2個~1/3個
 人参・・・・・・・・1/2個~1/3個

調味料
 ①
 醤油・・・・・・・・大さじ2杯
 酒・・・・・・・・・・大さじ1杯

 ②(つけだれ用)
 砂糖・・・・・・・・大さじ2杯半
 酒・・・・・・・・・・160cc
 みりん・・・・・・160cc
 醤油・・・・・・・・360cc


1、まずは、豚ばら肉のブロックを適当な大きさに切り分けくくりやすい大きさに調整する。
今回のブロックは、約30×16×3cmのものを使用!
油が多いようであれば、適当に切り落としてください。
豚バラブロック

約半分くらいの大きさがタコ糸で巻きやすく、調理もしやすい。
豚バラブロック2


2、タコ糸でしっかりと形を形成し、煮崩れしないようにしっかり熱したフライパンで、表面に焼き色がつくくらいに炒める。
ひと焼き


3、香味野菜は
香味野菜

キッチンペーパーなどでしっかりくるみ、野菜がばらけ無いようにする。
(後の処理が簡単)
香味野菜2


4、大きななべに豚ばら肉がしっかり浸るだけのお湯を沸かし、
焼きあがった豚ばら肉と香味野菜ををなべに移す。
なべに入れてこつこつ見込むのだが、その前に調味料①をなべに入れる。
したゆで

5、一度強火で沸騰さし、あくをしっかり取る。
  あとは弱火でことこと1時間しっかりとした茹でする。

6、1時間後香味野菜の袋を取り出し、調味料②をなべの中に入れる。
後は落し蓋をして、コトコトひたすら1時間から2時間煮込む。
煮込み中


ポイント
一度煮込んだ後火を止め、十分に冷めてからもうひと煮込み!
火を止めて冷ますことで、肉にたれや煮汁のうまみがしっかりと入っていくので、これをするかしないかでより旨みが違う。
最後のもうひと煮込みこれも肉をよりやわらかくするためのポイント!

これさえ守れば、もうお店並みの煮豚の完成!

後はお好みで…
A、ラーメンのチャーシュー(インスタントラーメンに入れるだけで、もう…)
B、焼き飯の具
C、煮豚丼(煮汁をさらに砂糖を加え煮つめて、どんぶりだれに)
煮豚丼

D、お酒のあてに…(ビールに合うのだこれが)
おつまみ煮豚


冷めてから食べたい大きさに切り、広げたラップに敷き詰めながら、
交互にラップして冷凍しておけば、食べたい時に必要な量だけ使えるよ!
スポンサーサイト
【2006/05/28 11:33 】 | 食事 | コメント(1) | トラックバック(0)
晩御飯 ラーメン
今日はちょっと手抜きをしてしまった。
食べたのはラーメン。
妻のお父さんが鳴門に行ったときに買ってきてくれた物。
徳島ラーメン1

これがまあ結構いけるのだ。
もう1種類あって個人的にはそっちのほうが好きかなー。
で、作る際に豚ばら肉をみりんと薄口しょうゆ、水で煮込んでおくと、
トッピングになかなかいけるのです。
豚バラに込み

この一手間が簡単ラーメンをおいしくしてくれるのです。
徳島ラーメン

後もうひとつのポイントは、ラーメンだれをお湯で割るのではなく、
お湯で割った後に少し煮ると熱々のちょっとコクが出たおいしいスープになるのです。

で、それと先日実家に行ったとき、母親にじゃこと山椒をもらったので、
山椒とじゃこの佃煮を作ってみました。

材料
じゃこ 300g
山椒 20g
みりん 200cc
酒 200cc
薄口醤油 80cc

①酒・みりんをなべに入れ、一度沸騰させアルコールを飛ばす。
煮きり

②あるコルを飛ばしたらじゃこを入れ軽く一煮立ちさせる。
 その後、醤油を入れ、沸騰したら弱火にして10分ほど煮る。

③一度火を止め冷ましたら、落し蓋をして汁気が半分くらいになるまで煮込んだら完成。
落し蓋

じゃこと山椒の佃煮


これが、今日のラーメンライスに絶妙なアクセントを持たしてくれて合うのだ。
簡単だからやってみたら?
でも、おいしいじゃこじゃないとやっぱ食感とかも違うので、
しっかり目利きや味見をして確かめてみて。

まあ、なかなかうまくできたとは思うのだけど、
なくなった祖母の味にはまだまた届かず。
母親も、これが結構うまくいかないと嘆いている。

明日にでも一度実家に持っていって味見をしてもらおうと思う。


【2006/05/20 21:32 】 | 食事 | コメント(0) | トラックバック(0)
お昼ごはん
アーーー、今日はいつもより一段と早く目が覚めてしまった。
うーー眠い。
でもそのおかげで今日の昼ごはんが決まった。
昨日の夜からずっと食べたかったオムライス。

朝早かったおかげで、いつもより30分ほど時間ができたので、
お弁当のオムライスを作ってみた。
これはうちの妻も気に入ってくれているので、妻の分も一緒に作ってみた。
内容はいたってシンプル。
2人前(弱)
ご飯・・・・・・・・1.2合
玉ねぎ・・・・・・1/2個(スライス)
人参・・・・・・・・1/3本(みじん切り)
豚ばら肉・・・・2枚(短冊切り)
卵・・・・・・・・・・4個

調味料
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
胡椒・・・・・・・・・・・・少々
ブイオン(顆粒)・・小さじ1杯
ケチャップ・・・・・・大匙2杯半
マヨネーズ・・・・・・小さじ1杯…卵を混ぜるときに入れる

①豚肉をさっと炒め、玉ねぎ・人参を入れ味の素(うまみ調味料)、
塩・胡椒で下味をつける。
 玉ねぎの色が変わるまで炒め、一旦取り上げる。
 注:このとき、フライパンに焦げ付かないように気をつける。

②同じフライパンに油を少量入れ、ご飯をしっかり炒め、
 フライパンに付いた具材のうまみをご飯にしっかりしみこませる。

③ご飯がバラバラになってきたら、粉末ブイオンを振り入れさっと混ぜ、
 ①の具材を入れしっかりと混ぜ合わせる。
 一通り混ぜ合わさったら、メインのケチャップの投入!!(ウフフ)
 あとは満遍なく混ざれば、ケチャップライスの出来上がり!

④卵はボールに入れマヨネーズ(これが味噌)、
 塩コショウを入れしっかり混ぜ合わせる。

⑤別の熱したフライパンに油を入れ、しっかりと熱する。
 卵を数滴落とし火がすぐに通ったくら、④の入れ頃。
 適量を入れ、ふんわりなるまで卵をいため、
 ③のケチャップライスを適量入れて後は巻くだけ。
 巻くときは、お約束のお皿に当てて転がすだけでOK。

 かんたんオムライスの出来上がり。
かんたんオムライス

 参:③のケチャップライスを適量お皿に盛り、
   ⑤の卵をそのままスライドさせて上に掛ければ、
   ふんわり卵のオムライスの出来上がり!
   これもおいしいんだよねー
   普通にオムレツを作ってすると、卵が3個か4個必要になるんだよね!

以上が内容です。
いたってシンプルでしょ!
でもこれが…フフフ

普段休みの日に作るときは、妻の分の卵はふわふわ半熟にしてるけど、
今日はお昼に食べてもらうのであえて普通巻きにしてみた。

オムライスってものはなんだかほっとして、週に1度は食べているかなー。
もちろん出来立ての温かいのもおいしいんだけど、
子供のころに作ってもらったお弁当のように冷めたオムライスもまたおいしい。
それを今度はお昼にチンすると、一度しみこんだ味がまたぐっと広がってさらにおいしいんだ。

うーー、自分で言うのもなんだけど、今日もおいしいんだろうなー。
お昼になるのが今から楽しみだー

今日もがんばるぞー

あっ、今日も飲みだったー
【2006/05/17 14:49 】 | 食事 | コメント(0) | トラックバック(0)
今後の予定
最近体調を壊してて、咳が止まらず熱も↑↓の繰り返し。
なかなか料理を作れない。

で、言い訳ではないんですが、レシピはもう少し先になるかもしれないよーー(><)
勘弁してね(^u-)

出来次第アップします。

取りあえず今後の予定としては、
1、リクエストのあった煮豚
2、トマトソース
3、インスタントにできるデミソース
4、丼屋さんのカツどん
5、中華やさん似の簡単酢豚

当たりをアップできたらと思っています。
【2006/05/02 17:19 】 | 食事 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。