スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
煮豚
久々に煮豚を作りました!
って言うか今作っている最中なのですが…

以前からリクエストはあったんだけど、なかなか作る機会が無くて、
ようやく来客というのもあり作ってみました。

材料
豚ばら肉のブロック・・・・・・1kg
香味野菜
 白ねぎ・・・・・・2本分(緑の部分)
 にんにく・・・・2~3片
 しょうが・・・・・スライス3枚ほど
 玉ねぎ・・・・・・1/2個~1/3個
 人参・・・・・・・・1/2個~1/3個

調味料
 ①
 醤油・・・・・・・・大さじ2杯
 酒・・・・・・・・・・大さじ1杯

 ②(つけだれ用)
 砂糖・・・・・・・・大さじ2杯半
 酒・・・・・・・・・・160cc
 みりん・・・・・・160cc
 醤油・・・・・・・・360cc


1、まずは、豚ばら肉のブロックを適当な大きさに切り分けくくりやすい大きさに調整する。
今回のブロックは、約30×16×3cmのものを使用!
油が多いようであれば、適当に切り落としてください。
豚バラブロック

約半分くらいの大きさがタコ糸で巻きやすく、調理もしやすい。
豚バラブロック2


2、タコ糸でしっかりと形を形成し、煮崩れしないようにしっかり熱したフライパンで、表面に焼き色がつくくらいに炒める。
ひと焼き


3、香味野菜は
香味野菜

キッチンペーパーなどでしっかりくるみ、野菜がばらけ無いようにする。
(後の処理が簡単)
香味野菜2


4、大きななべに豚ばら肉がしっかり浸るだけのお湯を沸かし、
焼きあがった豚ばら肉と香味野菜ををなべに移す。
なべに入れてこつこつ見込むのだが、その前に調味料①をなべに入れる。
したゆで

5、一度強火で沸騰さし、あくをしっかり取る。
  あとは弱火でことこと1時間しっかりとした茹でする。

6、1時間後香味野菜の袋を取り出し、調味料②をなべの中に入れる。
後は落し蓋をして、コトコトひたすら1時間から2時間煮込む。
煮込み中


ポイント
一度煮込んだ後火を止め、十分に冷めてからもうひと煮込み!
火を止めて冷ますことで、肉にたれや煮汁のうまみがしっかりと入っていくので、これをするかしないかでより旨みが違う。
最後のもうひと煮込みこれも肉をよりやわらかくするためのポイント!

これさえ守れば、もうお店並みの煮豚の完成!

後はお好みで…
A、ラーメンのチャーシュー(インスタントラーメンに入れるだけで、もう…)
B、焼き飯の具
C、煮豚丼(煮汁をさらに砂糖を加え煮つめて、どんぶりだれに)
煮豚丼

D、お酒のあてに…(ビールに合うのだこれが)
おつまみ煮豚


冷めてから食べたい大きさに切り、広げたラップに敷き詰めながら、
交互にラップして冷凍しておけば、食べたい時に必要な量だけ使えるよ!
スポンサーサイト
【2006/05/28 11:33 】 | 食事 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。